田舎でWimaxモバイルルーターを使うことはできる!6年使った感想を正直に語る。

Pocket

どうも、パルソン(blog_rikeore)です。

みなさんは携帯ショップに行ったりするとおすすめされるモバイルルーターをご存知ですか?

普通、携帯電話は通信料の制限があり、一定の容量を超えてしまうと低速化されてしまいます。

そんな方のためにあるのがモバイルルーターです。

Wimaxで契約すれば容量は無制限でずっと使い続けることができます。

youtubeを止まることなくみることもできますし、電波が入りさえすれば快適に使うことができます。

 

そう、電波が入りさえすれば!!

Wimaxは携帯電話で使われている4GやLTEのように範囲が広くありません。

つまり、携帯ショップでおすすめされて契約してみたものの実際に家にもって帰ってみると、電波が入らず、使い物にならないというケースが実際に起こりうるのです。

僕は6年間モバイルルーターを田舎で使っているのでその感想を包み隠さず語っていきたいと思います。

Wimaxは日々進化している。6年間でこんなに変わった!

僕がモバイルルーターを使い始めた6年前はWimax2なんかもなく

普通のWimaxでした。

その頃はまともに電波が入らず、運よく電波が入った時だけ使えるといった感じでした。

 

じゃあ、なぜ契約したのか。

完全にお店の店員さんに乗せられちゃいました。

Wimaxの公式ページから、Wimaxのサービスに適している場所を見ることができます。

そして、僕が契約した時にこのページをみると

「繋がる」ということになっていました。

しかし、実際に使ってみるとまともに入らない。

他の人たちを見ていても実際に僕と同じ状況の人がいました。

しかし!

Wimaxも進化しているので今では基本的にどこでも繋がります。

それについて、詳しく書きます。

2018年現在、田舎でも使うことができる!!

まず初めに結論から言うと、使うことができます!!

僕が住んでいるところはかなりの田舎であり、コンビニまで歩いて1時間ほどかかるところです。

この写真だとわかりにくいですが、電波も3本入っています。

MEMO
機種はW01です。僕自身3代目になります。

電波が3本入っていればまず、大丈夫です。

使う用途にもよりますが、モバイルルータ―は少しでも電波が入っていれば

動画が止まることなく見れるくらいの性能は持っています。

モバイルルーターを使って何をする?

モバイルルーターを使ってまず、何をするのかを考えてみましょう。

僕の場合は外に持ち運んで、iPhone2台をつなぐという使い方をしています。

そういう風にモバイルルーターの利点でもある持ち運びを生かしたい方は是非、利用してほしいです。

外に持ち運べば、地下などを除いて、まず電波が入らないところはないでしょう。

 

それにカフェにパソコンを持って行って何か作業をすることだってできます。

モバイルルーターを使う場合は是非、持ち運べるという利点を生かしてほしいです。

クレードルを使えば有線にすることも!

僕の使っているW01という機種はクレードルに対応しているため、パソコンに無線ではなく、有線でつなぐことができます。

クレードルことを使って有線にすることで、無線の時よりかなり安定するようになります。

それにクレードルの上に置いていればずっと充電されている状態になるので、楽です。


au 【au純正】 HWD31 W01用 クレードル HWD31PUA

このクレードル、そんなに高価でもないですしちょっと有線で使ってみたいなという方にもとてもおすすめです。

僕が一番いいなと思った点はモバイルWifiの置き場所ができたことです。

持ち運びができる分、どこに置いたかわからなくなることがたまにあるので、無くしてしまいがちな人にもおすすめです。

でも無線でも有線でもスピードはそんなに変わらないよ

これだけは言っておきたいです!

有線にして変わることは「安定度」くらいのものです。

言い方はアレですが、所詮はモバイルルータ―です。

スピードに期待するのは少しお門違いかもしれませんね。

モバイルルータ―を契約する方は何を目的にしているのか、よく考えてみる必要があります。

注意
僕が使っているのはW01という機種です。最新機種ではありません。

最新のW05はどうやらかなり進化しているらしい。

先ほどから述べている通り、僕が使用している機種はW01というもので、W05から数世代前の機種です。

そして今モバイルルータ―のルーターの最新機種にどんなものがあるのか調べてみると、それがとてつもなかったのです。

参考 騙されるな!Wimax最新機種「W05」を選ぶべき全理由ネットの教科書

速度も僕が使っているW01よりもかなり上がっていますし、これ1台あればインターネットで困ることはなさそうですね。

ネットの教科書のサイトでは、W05を完璧な機種と評価していてかなり良いモバイルルータみたいですね。

モバイルルーターを契約する前にこれだけは知っておいて

W05が今のモバイルルーターの最新機種であり、

最高速度は光回線並みと言われています。

しかし!

モバイルルータ―というのは実際に使用してみないとわからない!

ということを知っておいてほしいです。

それはなぜかというと、モバイルルータ―は家の中でも電波の入り方がかなり変わってきます。

自分の家はWimax受信可能エリアであっても家の中、自分の部屋は受信可能エリアではないことがあるからです!

僕の経験として、窓際に置けばどこの部屋も電波が入りますよ。

結論として僕は、モバイルルータ―をおすすめします!

先ほど述べた条件をクリアしている人からすれば、かなり満足してもらえると思います!



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)