理系大学生の僕がおすすめするプログラミングスクール6選+必須スキル

Pocket

どうも、パルソン(blog_rikeore)です。

あなたはこれからの時代の必須スキルが何か知っていますか?それはプログラミングです。

いま義務教育に組み込まれるほどプログラミングは重要視され、就職する際にプログラミングができるかどうかで採用される範囲が決まってきます。

さらにプログラミングができるとフリーランスとして個人で生きていくこともできます。

フリーランスの仕事の場は下記の記事で紹介しています。フリーランスとして生きていくことに興味がある人は1度見ておくことをおすすめします。

【実例あり】フリーランスができる仕事まとめ。エンジニアからデザイナーまで

プログラミングを学ぶ方法として、本を読んで独学で学ぶこともできますが、はっきり言って効率が悪いです。

「プログラミングスクール」で検索するとたくさんのプログラミングスクールが出てきて、本当に良いところがどこのなのか迷うことと思います。

そんなあなたのために本当におすすめのプログラミングスクール6社と、それぞれのプログラミングスクールの特徴を紹介していきます。

なぜプログラミングスクールを利用したほうが良いのか?

プログラミングスクールを使ったほうが良い理由には下記があります。

  • わからないところをすぐに聞ける
  • 躓きやすいポイントを教えてくれる
  • 本で学ぶより効率が良い

基本的にプログラミングはトライ&エラーです。

1度で成功することはほとんどないので、誰もがエラー部分で頭を悩ませることになります。そこでプログラミングスクールでは悩みやすい部分を教えてくれて、解決策を一緒に考えてくれるので効率が良いです。

特にプログラミング初心者にとっては、序盤の挫折でモチベーションの低下につながることも多いので、モチベーション維持の部分でもメリットは大きいです。

プログラミング初心者は言語選びや今自分が何をすべきなのかなど、悩みやすい要素がたくさんあります。そういった時間ははっきり言って無駄なので、それをお金をかけてでも省けるのはメリットです。

それではこれからプログラミングスクールのおすすめを紹介していきます。

おすすめプログラミングスクール5選

おすすめしたいプログラミングスクールと特徴は下記のとおりです。

  • TechAcademy:全てオンライン上で完結させたい方向け
  • CodeCamp:マンツーマンのオンライン講義を受けたい方向け
  • 侍エンジニア塾:プログラミングで結果を出したい方向け
  • TECH::CAMP:様々な分野の技術を学びたい方向け
  • GEEK JOB:完全無料でプログラミングを学びたい方向け
  • Web Camp:継続的な学習をしたい方向け

簡単に特徴を並べるとこんな感じになります。

それぞれを詳しく説明していきますね。

TechAcademy

TechAcademyの良いところは現役のエンジニアにチャットで質問をし放題なところです。

挫折の多いプログラミングでは独学で学んでいて、どうしてもわからないところが出てきてしまうので、こういういつでも質問できる環境は素晴らしいです。

実際に身の回りで、最初で躓いてプログラミングの学習を辞めてしまう人を多く見てきたので質問できる環境にいることで、最初に躓くリスクを限りなく少なくできるのは大きなメリットになります。

TechAcademyはオンライン上で全完結できるので、場所を選ばないのも良いポイントですね。

オリジナルサービスやオリジナルアプリの開発までサポートしてくれるので、自分の作りたいものが明白な人には特におすすめのサービスです。

ちなみに無料体験期間が1週間あるので試してみるのもおすすめです。

CodeCamp

CodeCampの良いところはオンライン上でマンツーマンの講義を受けられるところです。

家庭教師のようにプログラミングレッスンを行うことで、講師の方に自分の特徴や苦手なところを把握してもらえるので、効率よくプログラミングを学べます。

CodeCampもTechAcademyと同じようにオンライン上で解決できるので、時間がない方や外出の多い方にもおすすめできます。

社会人になって暇な時間が無くなってきた方でもスキマ時間や、出張先でプログラミングを学べるのは良いですよね。
プログラミングを学びたい。という気持ちがあればCodeCampは全力でサポートしてくれますよ。

マンツーマンの授業では時間に限りがあるので、あらかじめ質問したいことをメモしておくとさらに効率よくプログラミングを学ぶことができます。

ちなみにCodeCampはレッスンを1回無料体験できるので、テキストを見たい方、授業スタイルが気になる方は1度体験しておくことをおすすめします。

侍エンジニア塾

侍エンジニアの良いところは自分のレベルに合わせてカリキュラムを決められるところです。

カリキュラムは完全オーダーメイド制で自分専用のカリキュラムを組めます。これはかなり良い点で、プログラミングで最も重要な基礎を丁寧に固めていくことができます。

結果を出したい方におすすめできるのは、アプリ制作の支援をしてくれる点があるからです。プログラミングを学ぶだけでなく、作品として何かを残せるのはうれしいですよね。

作品として残すことで実績がつきますし、なによりプログラミングで何かを作るという体験がとても大切になってきます。モチベーションにもつながりますし、ある程度なにを作りたいのかをイメージして受講するとさらに効率よく学べますね。

プログラミングで何ができるのか全くイメージできない方は講師の方にプログラミングでできることを質問してみると良いと思います。きっと自分の知らないプログラミングの世界を教えてくれると思いますよ。

ちなみに侍エンジニア塾にも無料体験レッスンがあります。1回で結果を出せるわけではないので、どういった講義なのか見ておくことが重要です。

TECH::CAMP

TECH CAMPの良いところは様々な分野の技術を学べるところです。

例をあげると下記があります。

・Webサービス開発
・VRゲーム開発
・AI入門
・オリジナルアプリ開発

これからの時代確実に伸びてくるAIを学べるのは良いですね。VRゲーム開発もこれからの分野なので、先に学んでおくと周りと差をつくることができるでしょう。

これらの分野はコースごとに分かれて学ぶことができて、それぞれのスキルを確実に身に着けられます。
まだ何の分野に進みたいかはっきり決まっていない方は月額制であらゆるコースを受け放題のプランがあるので、そっちがおすすめです。

プログラミングは興味を持った分野を勉強していくのが1番伸びます。学びたい分野の基礎をTECH CAMPでしっかり学ぶことがかなり重要になってきます。

ちなみに無料体験会や無料説明会があるので、興味がある方は行ってみると面白いと思います。

GEEK JOB

GEEK JOBの良いところは無料でプログラミングを学ぶことができるところです。

無料は怪しい?と思われる方もいるかもしれませんが、これには理由があります。GEEK JOBではプログラミングをできる生徒を増やし、その生徒を企業に就職や転職をさせることで報酬を受け取っているから無料で講義をすることができるのです。

人材紹介業というのも一緒にやっているのがGEEK JOBなのです。

上で紹介したプログラミングスクールと違う点は実際に教室に通うという点です。通学圏にないとGEEK JOBで学ぶのは難しくなります。

他のプログラミングスクールを選ぶのか、交通費を使ってでも無料のGEEK JOBを選ぶのかはあなたの判断次第です。

プログラミングをできるようになって尚且つ就職先も探したい人にとっては最高のサービスです。

Web Camp

Web Campの良いところは継続的な学習をさせてくれるところです。

プログラミングを独学で学ぼうとすると本当に挫折することが多いです。そこでWeb Campは徹底した継続学習のためのコーチングをしています。

Web Campでは

・学習継続率
・満足度
・生徒増加率

がNo1なので、コーチング力には満足できそうです。

継続するから身に付くをテーマとしてコーチングなので、飽きやすい・諦めやすい人にはおすすめのサービスです。

Webデザインを学びたい方にはもってこいのサービスで、Web Campで学べば自分だけのホームページやブログを作れるようになります。

実際にWebデザイナーを目指す人の体験記がネットにあるので、検索してみるのも面白いですね。

ちなみにWeb Campでは無料説明会を実施しています。

プログラミングを学ぶ上で英語は必須

プログラミングを学ぶ上で英語は必須になってきます。

理由はプログラミングのコードには多くの英語が使われているからです。

有名なHTMLという言語では Head、Bodyのような簡単な英単語が使われています。めちゃめちゃ難しい英単語が使われることはないですが、英単語の意味を理解しておくことでプログラミングの向上の速度がかなり変わってきます。

英語が苦手な方は語彙力をつけておくだけで全然違います。

Duo3.0であるプログラミングで使われる程度の語彙は網羅できます。Duoは古くから英語の語彙力をつけることに定評のある1冊なので、持っておくことをおすすめします。

特にこれからの時代は英語ができるかできないかで大きく変わってくるので、勉強をしておいて損は絶対にありません。

プログラミングスクールは高い?

プログラミングスクールは月に数万円、1年を通すと10万円を超えることも多いです。

これを高いか安いかとらえるのはあなた次第ですが、1つ見ておいてほしいものがあります。

下記はフリーランスエンジニアの求人紹介サイトに実際に掲載されている案件です。

  • 【java】金融システムテスト(~550000円)
  • 【JavaScript】サイト・アプリの開発(~800000円)
  • 【広告サービス管理画面開発】フロントエンド(~950000円)

これを見てどう思いますか?僕はプログラミングを学べばすぐに取り返せると思いました。

高いと思った方は独学でコツコツと何年もかけて学ぶのが良いと思います。独学でも継続できれば確実にスキルを高めていけます。

取り返せると思った方は今すぐプログラミングスクールに通いましょう。通うかどうか迷っているのは時間の無駄です。
プログラミングスクールはあなたのモチベーションが高ければ高いほど、効率よくプログラミングスキルを向上させてくれます。

僕はプログラミングスクールはこの先もっと増えてくると思うので、今から始めると周りとかなり差をつけられるなと思ったりしてます。

まとめ:迷ったらプログラミングスクールに通うのがおすすめ

今回紹介したプログラミングスクールはどれもおすすめなので、あなたに合ったスクールを選べば間違いないです。

今回紹介したプログラミングスクールは下記の通りです。

  • TechAcademy:全てオンライン上で完結させたい方向け
  • CodeCamp:マンツーマンのオンライン講義を受けたい方向け
  • 侍エンジニア塾:プログラミングで結果を出したい方向け
  • TECH::CAMP:様々な分野の技術を学びたい方向け
  • GEEK JOB:完全無料でプログラミングを学びたい方向け
  • Web Camp:継続的な学習をしたい方向け

どのプログラミングスクールも面白い特徴があるので、選び方はあなた次第です。

ただ勘違いしてほしくないのは、プログラミングスクールに通えばプログラミングができるようになるわけではないです。

基本的にプログラミングスクールはプログラミングを学ぶ効率を何倍にも高めてくれるお手伝いをしてくれるだけです。(それが重要なのですが)

最も大切なのはあなたの熱意であり意欲です。

プログラミングは最初は何を書いているのかわからなくて、挫折しそうになりますが、その壁を乗り越えればあなたの可能性を無限大に広げてくれます。

これからの必須スキルのプログラミングを学び始めるか始めないかはあなた次第です。この記事を読んでプログラミングを学ぼうと思ってくれる方がいたら光栄です。

あなたもプログラミングで未来の選択肢を増やしてみてはいかがでしょうか?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)