【脱サラ】フリーランスエンジニアにおすすめの案件紹介サイト6選+α

Pocket

どうも、パルソン(blog_rikeore)です。

いま日本で徐々にその数を増やしている職業がフリーランスです。

普通の人がフリーランスと聞くと、仕事がないのでは?と感じるでしょう。しかし現在はフリーランスのための求人サイトも出てきているので仕事がなくなることはありません。

その求人サイトの案件数も日に日に多くなり、個人のスキルが信頼される時代になってきています。

その中でフリーランスは長所でもある仕事を選ぶことができます。

今回紹介するフリーランスの求人サイトはコチラです。

ここから選べば間違いないです。

フリーランスといっても人それぞれスキルは異なります。自分のスキルに合ったもの、さらに案件の単価にはこだわりましょう。

それでは1つずつ詳しく紹介していきます。

フリーランスにおすすめの求人サイト

レバテックフリーランス

平均年収は801万円、78000人から選ばれている業界最大のレバテックフリーランスは間違いありません。

レバテックフリーランスではフリーランスのエンジニアがかなり求められています。

 

 

プログラミング言語で検索するとこの量の案件があります。

自分の得意なプログラミング言語から好きな仕事を選ぶことができますし、

どういったエンジニアとして仕事をするか選ぶことも可能です。

案件数が圧倒的なレバテックフリーランスならではのメリットです。

一発当たりの単価で探したり、エリアで仕事を探すことも可能です。このサイトから探せば自分の理想のフリーランスになることができるでしょう。

腕のあるスキルを持つ人は初月からサラリーマンの給料を超えることもできるのでおすすめです。

ギークスジョブ

ギークスジョブの強みは高いサポート力です。

こちらも業界大手の企業なので、サポートが手厚く案件数もかなり多いです。

中でも初心者フリーランスにうれしいのが無料開催のフリーランスセミナーを受けられるところです。

無料セミナー以外にも多くのサポートがあります。

フリーランス同士のつながりができることもあるので、イベント系には積極的に参加しましょう。
フリーランスの不安を少しでも解消できると思います。

この辺のサポートは登録しているだけで受けられるので、仕事選びに使わなくても登録しておくことをおすすめします。

さらにギークスジョブはかなり大手から仕事を獲得することもできます。

これだけの企業がスキルのあるフリーランスエンジニアを求めているということです。

自信のある方ならかなり高単価の仕事をこなすと、月100万円なんかも夢ではないかもしれません。

midworks

正社員並みの福利厚生のつくmidworksは安定を求めるフリーランスにおすすめです。

midworksのサポートはコチラ。

やはり福利厚生は大きいです。
福利厚生はサラリーマンとフリーランスの決定的な違いの1つですからね。

それがフリーランスに付くとなると、これからフリーランスは増えてくるんだろうなと。

給与保証制度」で案件を受注できなくても給与をもらえることもあります。

職種もかなり選べるので、したい分野、得意な分野を攻めることで大きな報酬を受け取ることができるでしょう。

フリーランスでこれだけ仕事を選べる時代ですからね。早めの登録をおすすめします。

クラウドワークス

クラウドワークスは今かなり勢いのあるクラウドソーシングサービスです。

上の3つほどはガッツリ稼ぐことは難しいかもしれませんが、月に数万円稼ぐならかなりおすすめのサービスです。

仕事の案件はこんな感じ。

そんなにスキルが無くてもできることは多いので、フリーランスの副業的に始めるのもいいかもしれません。

あとは今スキルが無くて、フリーランスになりたいけど迷っているという方はクラウドワークスでスキルの向上をさせていくのも良いですね。

Webライターなど、ライティングスキルを高めたい人には特におすすめのサービスです。

ランサーズ

クラウドソーシングサービスでは圧倒的な案件数を誇るランサーズもおすすめです。

コチラもWebライターになりたい人にはもってこいのサービスです。

ガッツリ稼ぎたいなら案件を選ぶ必要がありますが、案件数がかなり多いので、自分に合った案件を見つけてもらえると思います。

 

逆に仕事依頼をしたいというフリーランスの方はここを利用しましょう。

ランサーズを使えば、フリーランとしての活動の幅がグッと広がりますよ。

フリーランスが不安定は嘘です

スキルがあれば会社員より稼げる

世間一般ではフリーランスが不安定と言われ、企業勤めのサラリーマンが安定しているといわれていますが、そんな時代はもう終わろうとしています。

というかもう終わっています。

今回紹介したような案件紹介サイトもこれからどんどん増えていくのは間違いなく、スキルを持った人はこれからガンガン稼いでいけます。

プログラミングができる人はこれからのフリーランスの時代で大活躍できます。

現にプログラミングスキルが高く、フリーランスになっている人はサラリーマンより多く稼いでいます。中には月に100万円以上も稼ぐ人がいます。

これからの個人の時代を生き抜くためには、スキルが最重要です。

スキルは案件をこなせば上がっていく

だからといって今すぐフリーランスになれというわけではありません。

スキルがないと多く稼げないのも事実としてあるからです。

しかし、スキルは身に着けようと思えば確実に身に付くものです。誰だって最初は算数ができないのと一緒でプログラミングも結局は慣れです。

何度も反復練習を行うことでスキルは着々と向上していきます。

フリーランスになりたい人は、サラリーマンの片手間に副業としてプログラミングのような手に職つけられるスキルを身につけましょう。

あなたのスキルが向上しているころにはフリーランス市場は今よりもっと盛り上がっていて、もっと生きやすい、稼ぎやすい時代が来ていることでしょう。

ブログ運営もおすすめ

成果が出るまで時間がかかるが不労所得になる

フリーランスになりたい方にはブログ運営もおすすめです。

最初にいっておくとブログで稼げるようになるには時間がかかります。1つのサイトに記事を量産しなければならないし、Googleにサイトを評価してもらうのに時間がかかってしまうからです。

月に数万円稼げるようになるには1年は見たほうがいいです。

ですがブログは1度稼げるサイトを作ってしまえば、不労所得的に毎月お金が入ってくるようになります。これはフリーランスとして生きていく上では大きすぎるメリットですよね。

不労所得的に稼げるブログと、週に数回案件をこなしていけば最強のフリーランスになれます。

ブログで稼いでいくのは簡単なことではないですけど、参入障壁が他のどんなものより低く、継続すれば確実に資産として残っていくので興味が出た人は始めるべきです。

始めやすい分、挫折する人が95%以上いるブログですが継続することで成果は確実に出てきます。

稼ぎ方は下記の記事で説明しているので、まずご覧ください。

 

自分を売りやすい

ブログのメリットは自分を売りやすいことにもあります。

ブログではキャラクターで売っていくこともできるので、あなた自身に価値が生まれるのです。

あなた自身に価値が生まれることで、企業から案件を振られることもあります。フリーランスにとっては収入源が増えるのはうれしいことですよね。

実際に企業のコンサル業Webマーケティング業の案件を受けているブロガーさんもいます。

インフルエンサーになりたい、自分の価値を高めたいという方はブログを始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回紹介したサイトのまとめです。

この中からあなたの求める案件は必ず見つかると思います。

脱サラしてフリーランスになるのは不安ですが、これからは個人の時代です。

間違いなくスキルを持った人間が勝てる世界になっていきます。

フリーランスとまではいかなくても、スキルを高めるために何か始めてみるのがおすすめですよ。

何か始めようと思う人はたくさんいますが、実際に始める人は少ないです。後で後悔するよりは今始めて他の人に差をつけましょう。

僕がそのきっかけ作りに携われるなら光栄です。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)