【暇な大学生向け】大学生活を有意義に過ごす方法を10個提案したい

Pocket

どうも、パルソン(blog_rikeore)です。

大学生は暇な時間が多くて、ついダラダラと過ごしてしまうことが多くなってしまうものです。

そこで多くの人は「これではいけない」と何か始めようとするのですが、何から始めていいかわからない状態に入ってしまいます。
あなたもこの状況に陥ってはいませんか?

ネットで情報を探しているあなたは何を始めたくてウズウズしていることでしょう。

そこで今回は僕が考えた大学生活を確実に有意義なものにできる方法を提案したいと思います。わかりやすく「インドア編」「アウトドア編」に分けて紹介しますね。

時間が有り余っている大学生だからこそできるものを紹介していくので、今始めないと社会人になってから後悔することになるので、面白そうなものがあれば是非今すぐやってみてください。

それではまずは有意義に過ごす前提条件から。

前提:今すぐ行動する

大学生活で最も重要なことは行動力です。

面白そうと感じる人は多いですが、面白そうなことを自ら実践する人はなかなかいないものです。面白そうと思うことを今すぐ始めることであなたと周りの差は開いていきます。

ホリエモンは起業するうえで何が重要か?と聞かれたら「行動力」と答えるそうです。

ノウハウや戦略やアイデア、難しいことを考えず今すぐ実践することが最も重要ということです。

例えばあなたの友達が「youtuberになる」と言って応援できる人は成功するチャンスがあります。逆に「絶対無理だろ」と心の中で思う人は成功しません。

なぜなら無理だと思うラインを勝手に自分の中で引いてしまっているからです。この世界は単純で、当たり前ですが、挑戦する人しか成功できないようになっています。

まずは難しいことは考えずとにかく行動してみましょう。

インドア編

ブログ運営

僕が最もおすすめするのはブログ運営です。

ブログでお金が稼げるって皆さん知っていますか?僕がいま書いているこのブログからも収益が発生しています。

お金をもらえる仕組みは簡単で、商品やサービスをブログで紹介して、そこから購入されるとお礼として報酬がもらえるという仕組みです。

僕は面白そうと思って何もわからない状況で始めましたが、ここまで続けられてきています。
どうやったら収益が発生するか等を考えながらブログを運営していくことになるので、育成ゲームが好きな人には向いているかもしれません。

ブログを始めるとライティングスキルやまとめる力、タイピング速度の向上ができるので、大学のレポートは余裕で書けるようになります。

さらに大学生活はブログネタの宝庫です。

マンガや映画を紹介するエンタメブログ、実体験をもとにした恋愛ブログ、旅行が趣味の人は旅行ブログ、いくらでもブログネタが転がっていますし、暇な時間でブログを書いたらお金がもらえる一石二鳥です。

挫折する人が95%以上と言われるブログですが興味がある人は始めてみてはいかがでしょう?

ブログで稼ぐ方法を下記の記事で詳しく紹介しているので是非ご覧ください。

プログラミングを学ぶ

プログラミングはこの時代の必須スキルとも呼ばれるほど価値があります。

ネットの教材も今ではサポートがかなり充実してるので、本を買って独学で学びより効率よく学べます。

プログラミングを学ぶメリットで大きいことが1つあって、それはフリーランスで生きていけるようになるというところです。つまり仕事の幅が大きくなるということ。

今はフリーランスエンジニアがかなり求められていて、フリーランス用の仕事紹介サイトを見てみるとプログラミングができるだけで、普通のサラリーマンより稼げたりもします。

これからは会社員安定の時代でもないので、個人のスキルで生きていけるのは大きな強みになります。

理系とか文系とか関係なく、今はプログラミングを学ぶ必要がある時代だと理系の僕自身感じています。

プログラミングを学びたいと思った人は今すぐ挑戦してみましょう。無料の教材もあるので、始めやすいですよ。

読書

最近は読書をする人はめっきり減ってしまいましたが、読書は超重要です。

スマホでダラダラ見るyoutubeとはインプットされる情報量がまるで違います。1冊の本を読むだけでも結構な集中力を使うので、集中力も鍛えられます。

大学生だと大学図書館でいろんな本を手軽に読むことができますし、本で学んだことを暇な時間ですぐに実践できるのもかなりメリットです。

僕はホリエモンが好きなので、ホリエモンの本を読み倒していますが、本当に有意義に感じています。
人生観を変えるために読むべき堀江貴文(ホリエモン)のおすすめ本8選 この記事でホリエモンのおすすめ本をまとめているので、気になった方は是非。

さらに大学生に読書をしてほしいということで、お得なサービスが多くなってきています。

そのなかでもAmazonプライムがおすすめです。というAmazonプライムに入会しておくだけで他のサービスは必要ないくらいです。

Amazonプライムの読書に関する特典としては

  • 対象書籍が読み放題
  • Kindle本が毎月1冊無料で読める

があります。

学生限定のAmazonプライムstudentだと、通常月額が325円のところ、月額159円になります。入らないと損レベルでお得です。

月に1回でもAmazonで買い物をしたり、Amazonに読みたい本が置いてある場合は元を取れます。

Amazonプライムについては下記の記事で詳しく説明しているのでご覧ください。

英語の勉強をする

英語の勉強はマジで役に立ちます。就職する際にTOEICで高得点を取っておくだけでかなりのアドバンテージになります。

英語は継続しないと伸びません。はやいうちから始めておくのがおすすめですよ。

部屋にこもりっぱなしで勉強しても英語は伸びますが、リスニング力・スピーキング力を効率よく伸ばしたいなら実際に外国人と交流することです。
観光地に行くと外国人ばかりのところも多いので、1歩踏み出してみるのもおすすめですよ。

旅行中の外国人はテンションが上がっているので、英語で日本人に声をかけられると結構ノリノリで返してくれたりしますからね。

英語を勉強するときにはまず語彙力が必要ですよね。語彙力は「Duo3.0」でつけると良いですよ。

この本は例文も面白くて、読みやすいので英語の勉強を始める最初の1冊におすすめです。

筋トレをする

筋トレは続ければ続けるほど成果が出るので結果にコミットしたい人にはおすすめです。

筋トレをすればネガティブな自分を変えれる。という話を聞いて僕もやっていますが、確かに変わったような気がしています。

というのも気持ちの持ち方が変わっていきます。筋肉があると自分に自信がつきますし、そういうところが影響しているのかなと。

筋トレガチ勢はジムにいったり、講師をつけたりして結構お金がかかりますが、筋トレ自体は自重トレーニングだけでも効果がでるので初心者の方はまずは自重から始めるのがおすすめです。

個人的にはダンベルを購入してから効果が変わりました。

ダンベルはこんな風に重さを変えられるものがおすすめですよ。徐々に重くしていくことで日に日に効果を感じられると思います。

僕はジムには数回しか行ったことがないですか、トレーニング機材はやはり効果絶大でした。

その分お金はかかりますが、筋トレを本気でしたい方はジムに行くのも良いですね。

1日1本映画を見る

映画は自分の人生観や考え方を変えてくれます。

映画を見るときはできるだけ違うジャンルのものを見るのをおすすめします。

映画は自分に体験価値を与えてくれたりするので、見るだけでも効果があります。自分の視野を広げることにもなりますし、まず単純にいろんな映画を見るのは面白いので飽きません。

映画を見るときにもAmazonプライムをおすすめします。

邦画・洋画も無料で見ることができるので、かなりラインナップ豊富で今でもどんどん追加されています。

先ほども紹介しましたが、大学生なら月額159円です。

これはホントに入らないと損レベルなので無料体験だけでもしておくのが良いですよ。

アウトドア編

国内旅行をする

旅行はまとまった時間が取れる大学生のうちにたくさんしておくべきです。

青春18きっぷを使ってまったり旅行するなんて、就職したらほとんどできなくなります。卒業してから大きく時間を取るなら休職かフリーランスとして働くかです。

観光地をひたすら回るのではなく、観光地で人と触れ合うことは経験しておいたほうが良いですね。
単純にコミュニケーション能力の向上にもつながりますし、何より自分の視野を広げることにつながります。

観光地とかだと自転車に「日本一周」の旗を持っている人がいるので、そういった人には積極的に声をかけていくべきです。
普通じゃ聞けないような話をきけたり、体験させてもらえます。

自分と違う感性の人や、違う年代の方と触れ合うのは非常に刺激的で面白い体験になりますよ。

さあ少しでも自分の視野を広げるために外に出て、近くの観光地に行ってみましょう。

海外旅行をする

チャレンジ精神のある人は海外旅行も良いですね。

今はアジア圏ならかなり安く行けますし、行ってからの物価もかなり安いです。

英語を学びたいのなら、英語圏にチャレンジしましょう。そこではただ観光するのではなく何かに挑戦したほうがいいです。
例えば、路上でテキトーに踊ったりしてチップをもらうとか。

海外をただ観光するのはマジで勿体ない。目の前に英語をしゃべる人がいるんだからどうせなら触れ合いましょう。

バックパッカーで旅をするのも面白いと思います。しっかりと時間の取れる大学生活だからこそ、時間がないとできないことをしましょう。

恋愛をする

大学生は絶対に恋愛をしましょう。

恋愛は大学生のうちが1番楽しめ、気軽にどこでも行けます。「出会いがない」と嘆く人はまず自分のおいている環境を変えましょう。

出会いはどこにでも転がっていますが、それを拾うか拾わないかはあなたの自由です。というか拾った人しか恋愛はできませんよ。

まずは外に出て、アクションを起こしていきましょう。合コンでもバイトでもナンパでも何でも良いと思います。

当然ですが、「出会いを求めるなら出会いやすいところに行く」ことです。

今ではマッチングアプリとか色々ありますけど、まずは身近なところから見直すのが良いのではないかなと思います。

ヒッチハイクをする

大学生に人気のヒッチハイクもおすすめです。

ヒッチハイクはその場限りの出会いでかなり成長させてくれます。

そもそも他の人の車に乗せてもらうこと自体迷惑なことなので、ヒッチハイクをする上では相手を楽しませないといけません。

確実にコミュニケーション能力を向上します。会話が弾めば相手の話もいろいろ聞けるので、色々な経験をできると思います。

ヒッチハイクが気になった方は「ヒッチハイク ブログ」とかで検索してみましょう。

この本がきっかけでヒッチハイクをする大学生が増えたともいわれています。

ヒッチハイクは一期一会の楽しみができたり、良い思い出・悪い思い出の両方が一気に起こるので非常に良い経験になりますよ。

やってはいけないこと

SNSで消耗する

SNSは大学生のみなさんほぼ全員がやっていることと思います。

みなさんはSNSで消耗してはいませんか?

消耗とはつまり、SNSに時間を取られてプライベートを無駄にしているということです。1日中ベッドの上でインスタやTwitterをしている間は有意義な大学生活は送れません。

SNSで情報発信することはめちゃめちゃ大切なことです。正しい使い方をすればSNSは絶大な効果を発揮します。

例えるならインスタグラマーです。

インスタグラマーはただきれいな写真をアップしているだけではありません。しっかりとしたマネタイズを行い集客をしています。

戦略的にインスタグラムをやってみたい人はそのやり方からまず調べてみましょう。

過度なアルバイト

過度なアルバイトは大学生がやってはいけないことランキングナンバー1です。

大学の授業以外はずっとバイトをしているような人を見たことがあると思います。そんな人には絶対にならないことをおすすめします。

たしかに大学生活ではお金はたくさんかかります。しかし自由な時間をすべてバイトに使うのは非常にもったいないです。

どうせなら仲間たちと貧乏生活をしながら、何かに挑戦し続けるほうがよっぽどマシです。そこでの発見のほうがバイトよりも100倍大切ですからね。

それと大学生は「時給換算」な考え方を辞めましょう。

自分のスキルで稼げることを知っておくとこれからの時代は相当強いです。

まとめ:今すぐ行動

今回紹介したものは下記のとおりです。

やらなくていいこと

これらを知って行動するもしないもあなた次第です。

未来を決めるのはあなたの今の行動です。1年後どうなっているかはわかりませんが、行動しない人と行動した人の差は確実に大きくなっています。

ここまで読んでくれた方はわかっていると思います。

さあ、今すぐこのページを閉じて行動を始めましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)