グーグルアドセンスの審査に3週間で合格した僕がやっていた3つのこと

Pocket

どうも、パルソン(blog_rikeore)です。

ブログを始めて3週間、ついにgoogle adsenseの審査に合格しましたー!

審査に通ると上のようなメールが届きます。あとは広告を張り付ければ無事、収益化できるみたいですね。

Google Adsenseの審査で必要だといわれていること

グーグルアドセンスの審査は一次審査と二次審査があって両方に合格しないと広告を張り付けることができません。
さらに合格するための審査基準というのも非公開になっているため、ネット上では様々な審査に合格するためのコツが流れています。
現在(2017年11月6日)では審査に通るのが難しくなっているという情報を見つけました。

他のブロガーさんたちの考えるグーグルアドセンスの審査に合格するためのコツをまとめてみました。

・ドメインは独自でなければならない

・1記事に1000文字以上は必要!

・記事数は30以上

・カテゴリ分けの適切さ

・見出しの適正化

・画像は使わない

・1日のPV数が50~100

などがあります。

しかし世間一般で言われているこれらの情報と実際の僕の現状で異なるところが多々あります。

次は僕のブログの現状を見てください。

合格当時のブログの現状

先ほど紹介した合格するためのコツと異なるところを表にしてみました。

実際僕のブログは審査に受かるための理想といわれるものからほど遠いです。このような感じです。

特に画像を使わないというのは確実にデマだということがわかりますね。

それに記事数も18記事と30記事にはまだまだなところです。
10記事前後で審査に通った方もいるそうですし。

僕が大事だとおもったこと

文字数よりはボリュームと見やすさ!

先ほどは文字数が1000文字以上が理想だと書かれていましたね。

10記事ほど書いて、書くことに慣れた方にはわかると思うのですが1000文字なんてあっという間に超えてしまします。
だからこそ大切なのはボリュームと見やすさだと思うのです。

ひたすら改行や段落替えがなく文字をだらだらと書かれている記事は見るほうからするととても疲れますよね。

見やすくすためにまず見出しを3つ以上はつくり、それぞれ何を言いたいのかまとめることが大切です。

段落ごとに言いたいことをまとめているうちに自然とボリュームはついてきますので安心してください。

PV数なんて気にしなくていい

僕のブログの最近の平均PV数は10以下です。

たまたまSNSからの流入が多く100近くいったのがブログを開設してから1週間でしたが、それ以降は思うように上がってません。

これから考えるにPV数はまず関係ないです。
そもそも検索流入が見込めるのは記事数が100を超えてからだといわれているのに、始めてから1か月の初心者がPV数を求められるのはかなり酷ですよね。

まずはブログの中身です!何を言いたいか意識して書きましょう。

できる限り毎日投稿

これは僕も実践していました。忙しい日や疲れてどうしようもない日以外は投稿しましょう。

毎日投稿すること自体に意味があるのかどうかはわかりませんが、ブログを始めた当初は誰でも熱意がありますがだんだんと薄れていく人も多いようです。
「情熱は鮮度が命」という言葉があるようにはやいうちに広告を取得してモチベーションを高めましょう。

毎日投稿することで3か月とちょっとで100記事に到達もしますし、テキトーに書いてしまったとしてもリライトすればいいんです。継続することを心がけていきましょう。

 

今回は僕がグーグルアドセンスを取得し、何が大切かを伝えました。みなさんも是非参考にしていただけると嬉しいです。

それでは次の記事でお会いしましょう。では!!

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)