好きなことでお金を稼ぐこと。それは好きなことが嫌いになることかもしれない。

Pocket

こんにちは、たっつー(toiro_blog)です。

みなさん最近(ちょっと前からかな)聞くようになった「好きなことで生きていく」をどのようにお考えですか?

といっても質問が漠然としすぎていて何が言いたいのかわかりませんね。(笑)

僕は今、ブログを書いています。

僕はもともと文章を書いたり、情報を発信することが好きな人間でした。

つまり、僕は今「好きなことで生きていく」を実践しています。

ちょっと言いすぎでした。正しくは「好きなことをしながら生きていく」ですね。

ありがたいことに、ブログから収益を得ることもできています(野口英世にも満たない微々たるものですが)

そして、僕が知る中には「ブログだけで生きている」という人もいます。

そのような人は間違いなくブログが好きだったからこそ、その道を選んだのでしょう。

これから「好きなことでお金を稼ぐこと」ついて少し考えてみたいと思います。

好きなことをお金にするということ

今では、様々なジャンルで様々なことをしてお金を稼げる時代になりました。

例を挙げるとすれば

・youtuber

・ゲーム実況

・歌い手(ネット活動)

・ブロガー

昔は考えられなかったことばかりですよね。

youtuberなら広告収益やイベントが主な収入源です。

元々、動画を撮って人に発信することが好きな人たちばかりなのでしょう。

そうやって自分な好きなことに広告がついて、ファンができて「お金になる」わけです。

たっつー

好きなことしてお金を稼ぐって素晴らしいことだね(*’▽’)

好きなことが義務になる時、それをまだ好きなことだと言えますか?

これからは僕がブログを始めてからの経験をもとに書きたいと思います。

僕は先ほども言いましたがブログを書くことが大好きです。

ブログを始めてから、ブログの運営方針や次の記事の内容を考えるたびにワクワクしていました。

ブログが好きだった僕は最初の目標を「毎日更新」としていました。

そして1か月目はほぼ毎日更新を達成することができ、本当に充実していました。

さらにこの1か月で僕は審査が厳しいといわれるgoogle adsenseに合格したのです!

グーグルアドセンスの審査に3週間で合格した僕がやっていた3つのこと

そのこともあって、ブログの方針の中に「お金」が入ってきました。

 

しかし、僕は2か月目に学生の重要事項である「テスト」がありました。

そのとき僕の中で「ブログは毎日更新しなきゃ」と「勉強もしなきゃ」という気持ちがぶつかり合い始めました。

そしてこの時に大好きなブログを続けることが「ストレス」になっていました、

テストを捨ててまでブログに打ち込むのは本末転倒なことはわかっていたからです。

 

僕は気づきました。

最初に「毎日更新」を掲げてしまったことから、ブログを更新することが「義務」になっていたのです。

無我夢中で続けているときは気づきませんでしたが、ふとした時にきづくものなんですよね。

 

このことをきっかけに僕は毎日更新をやめて、勉強に専念していました。

ゆっくりでいいじゃないか、趣味なんだから

僕はブログで収益を得たいというのは今も変わっていません。

でも、変わったことは「焦らなくても良い」と思えるようになったことです。

こう考えることができるようになったのは、

Twitterでフォローさせていただいているクロネ(kurone43)さんのツイートがきっかけでした。

 

MEMO
クロネさんは趣味ブロガーでありながらフォロワー9000人を突破しているブロガーの教科書のような人。ブログの自動販売機化を目指している。

このツイートを見たとき、僕はハっとし今まで何を考えていたのだろうという気持ちになりました。

最初は書くことが好きだから始めたブログを「お金を稼ぐツール」だと考えてしまっていました。

お金を稼ぐことも大切ですが、それを念頭に置いてしまってはなかなか続けられません。

このことに気づけ時、僕は大好きなブログを続けたいと感じました。

たっつー

ゆっくりいこうよ、趣味なんだから。

好きなことでお金を稼ぐ本当の意味は達成感

自分のペースでゆっくり更新を続けていけば、着実に収益の向上につながります。

実際に僕がTwitterでフォローしている趣味ブロガーの方たちは、収益が発生した時こんなツイートをします。

・カスタマイズをした甲斐があった!

・リライトして検索順位が上がったからかな!

・気合を入れた記事が伸びたからだ!

どれも好きだからこそ、追求し続けているんです。

追求した先に収益があるんです。

 

そして、追求した先の収益と同時に「達成感」を得られるのです。

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)